2017-10

Latest Entries

ミシンのこと

ミシンについてご質問をいただいたので、使用感などを書いてみたいと思います。

私が購入したミシンは BERNINA artista170 です。
人様にお売りするからにはやはり縫い目が綺麗な方がいいかなと思いまして、高スペックミシンを購入しました。
予算の都合上、正規代理店で中古購入しました。
縫い目は綺麗ですし、一番重視していた小さなボタンホールは満足のいく出来栄えです。
返し縫いボタンの位置、縫い目の調整がダイヤル式であることなど、操作性もかなり良いです。
縫い終わりの針の上下を選べることや、足踏みペダルの手前を踏むと針が上がるなどの機能もとても便利です。
押えの圧も自由に調節でき、薄い生地も厚い生地もモコモコファーも難なく縫えます。

しかし、非常に残念なことに、頻繁に動かなくなります。
中古を買ったからなのかもしれませんが、どうにも融通がききません。

上糸下糸のセットが完璧ではない→動かない
途中で糸が弛んだ→動かない
厚い段差→動かない

この機種の前に使っていた ジャノメ JP500 は分厚い段差があろうと何があろうと(縫い目は荒れるものの)直進してくれていたのですが、BERNINAは全く動いてくれなくなります。
厚みがあっても押えが傾かなければ大丈夫なようですが、小さくて厚みのある物は常に押えに傾きが出るようで、駄目です。
タックスカートのウエスト部分では必ずといっていいほど止まり、一目一目手で回して縫っています(;д;)
故障しづらいようにそう作られているのかもしれません。(そう思いたい)

あと、中古で買う場合、artista170は中途半端だったかなという印象を持ちました。
この機種はおそらくもう中古販売のみになると思うのですが、液晶タイプなので、そこからの劣化が怖いです。
古い機種に興味がおありで、中古ミシン購入を検討するのであれば、BERNINA Holidaynu(おじさんが最初に薦めてくれたミシン)の方が良かったかもしれません。
こちらは本当に古き良い時代のミシンという感じの重厚なミシンです。模様縫いは少ないですが、縫い目やボタンホールはartista170と変わらないように思いました。私が購入前に試し縫いさせていただいたのはこちらの機種で、これを気に入ったからこそBERNINAのミシンを買うことにしたのです。最終的に模様縫いに惹かれてartista170を選びましたが。

とても綺麗に仕上がるので、出来上がりには満足しています。
ドール服作りにお薦めかというと、「もっと他にいいミシンがあっただろうなぁ」というのが正直な感想です。
中古だからかもしれないですし、私の熟練度のせいかもしれません。
今後止まらずに使用できるようになったら、またご報告致します。

あまり参考になるような話にはなりませんでしたが、ミシンの話は以上です。


追:止まらないで縫える方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください(´;ω;`)

ミシン

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

noa

Author:noa
リカちゃん・ブライス・22cmドール服を制作しています。
minne《Noa‐Rabbit》にて、22cmドール用のドール服を販売しています。
出品情報や制作状況などを書いていきます。

 

検索フォーム

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク